小学校の頃に反抗咬合のために歯の改善をし

小学校の頃に反抗咬合のために歯の改善をし、マシーンを垂らしました。笑うと歯に関してある銀色のマシーンが映るのは、キッズながらに恥ずかしかったのを覚えています。
施術に時間はかかりましたが、私の反抗咬合は見事完治しました。
ただし、乳歯から永久歯の生え変わりの時期、今度はかみ合わせが悪くなってしまったのです。両親は、もう一度歯の改善を通じてくれると言いましたが…あのマシーンをもう一度装着して生活するのはどうしてもレジスタンスがありました。私の容姿を見た次女も、歯の改善マシーンを装着するのを嫌がっていて、通常押し付けませんでした。
大人になった近頃、やっぱり昔にかみ合わせを治しておけばと後悔することもあります。
後から知ったのですが、あまり目立たせることなく改善始める方があったんですね。経費は上がってしまうが、当時のわたくしが知っていれば施術を続けていたのだと思います。今からでも遅くはゼロないので、歯医者に足を運んでみようか…と悩んでいる。ステラの贅沢青汁をお試しで買う!最安値は赤字覚悟の80%オフ